藤リネン・猫あおりバッグ

猫あおりバッグ(猫のあおりがま口バッグ)の新作が出来ました。

ベージュのリネンツイードと藤色の帆布の
落ち着いた雰囲気のバッグに仕上がりました。

メイン生地はリネン混のツイード生地
リネン素材といえば、「ナチュラル」なイメージを持つ場合が多いと思うんです。

ですが、この生地はラメ糸も入っていてとっても素敵な雰囲気になっています。

リネン生地と合わせるには、どんな色の帆布がいいかなぁと迷ったんですが。

くすみパープル、あずきミルク、藤色、
どう呼ぶのがいいのかな?
落ち着いた紫の生地にしました。

これが大正解でバッグ全体の雰囲気も上品になったんじゃないかと思います。

これまでの猫あおりとの違い

これまでの猫あおりバッグとの違い

  • おまけチャームのグレードアップ
  • 持ち手「合皮アクリルテープ」の色が増えました。

おまけチャーム

バッグの雰囲気に合わせてパーツを選び作っています。

「おまけ」というにはもったいない仕上がりになっています。
アズールブルーのTwitterやInstagramをよく見てるって方はわかるかもしれませんが、
金具を良いものにグレードアップしています。

以前のものもダメではなかったんですが、
今回から「単品でも販売出来る!」くらいのしっかりした金具に変えました。

この金具とっても小さいんです。
もっとしっかりしたものをとなるとキーポーチに使ってるサイズで、それだと大きくてバランス悪くなってしまいます。

そして、やっとぴったりな金具を見つけたんです♪

新しい金具はこれまでのものより3倍のお値段がしたのですが、
その分、満足な仕上がりです。

今回の反応次第なんですが、出来れば今後もこの金具を使っていきたいと思っています。

持ち手の種類

これも前からしたかった「持ち手の種類を増やす

明るいカラーのバッグに合わせるには合皮アクリルテープがこげ茶しかないのはオススメしにくいなぁと。

あまり選択肢を増やしすぎると、余計に悩み、もういいやってなってしまうので、まずは2色追加しました。

この「藤リネン」には「こげ茶」が一番ですが

合皮アクリルテープの中の「オーク」も合うんじゃないかと思います。

芯地を増やしました

生地に合わせて芯地は選んでいます。

今後も生地の厚みによって、この追加した芯も使っていきたいと思います。

今回は通常の芯に加え、生地にふっくり感を出すために一種類の芯地を追加しました。

以上が、これまでの猫あおりバッグとの大きな違いです。

これ以降は、これまでとほぼ同じ紹介になります。
写真多め、説明短くで書いていきます。

持ち手35cm+ナスカン

服と合わせた時のバッグの雰囲気
いかがでしょう?

バッグ内側はグレーのストライプ生地

いつも通りのDカン付きのポケット

大きめポケット2つ

バッグ外側の雰囲気に合わせて
内側も落ち着いたカラーにしました。

上から眺めるのも良い
(持ち手をつける前です)

底は底板と底鋲

「チョコミント・猫あおりポーチ」「親子がま口財布」「キーポーチ」「バッグキーホルダー」「リールキー」
他にもお財布、メモ帳を入れても余裕があります。

アップでツイード生地の感じが。
ラメ糸も見えるでしょうか?

表側のみに革タグ
この革タグもオリジナルで猫シルエットを型押しし、
横側(コバ)もこげ茶に塗っています。

販売先

BASEで先行販売し、そのあとはminneでも受注製作で販売します。

コメントを残す