着せ替えも楽しめる猫耳ポシェット

大きな猫耳が可愛いポシェット

販売先

猫耳ポシェット

スマホとカードケースくらいが入る感じのポシェットです。

スマホと鍵、コインケースだけ持って出かけたい時
散歩などのシーンに。

トートバッグと一緒に使っても♪

動画でも猫耳ポシェットの特徴、サイズ感などを紹介しています。

着せ替え

1番の特徴はがま口ポーチ本体と猫耳ポケットが別々に出来ます。

がま口ポーチ部分だけを単体で使ってもいいし、

買い足していけば、組み合わせも楽しめます。

ベージュ

ベージュの編み生地を使っています。

年中OKな感じだと思います。

ブルー

薄手のポコポコした部分と透ける部分がある生地とその下に水色の生地を重ねています。

春夏向けかな?という感じ

がま口本体は

ポシェットの本体部分は、がま口ポーチとしても使えます。

いろんな着せ替えが楽しめるようシンプルな帆布生地、カラーで作っています。

ふかふかの芯地を挟んでいるので、帆布の張りがありつつも
ふかふか優しい触り心地に仕上がっています。

スマホを入れるのにも安心だと思います。

中には

スマホとカードケースや薄めのミニ財布などが入ると思います。

がま口金が12cmなのでそれより小さいサイズで厚みがあまりないもの

画像ではiPhoneSEとキーポーチを入れてみました。キーポーチは販売中のもので、簡易財布としても使えるものです。

中に入るものは

画像のスマホ、キーポーチ、ミニ財布は入りました。

お財布は厚みがないので問題なく入りました。

猫ポケット親子がま口財布は

入りませんでした。

がま口金も同じサイズのため縦には無理でした。
がま口のつまみ部分もあるため横にしても無理でした。

厚み的にはOKそうなだけに残念

比較

並べるとがま口金が同じサイズなのがわかりやすいでしょうか。

こう見るとお財布の向きを変えたら入りそうに見えます。

が、入りませんでした。

猫あおりバッグと

こう置くと、猫耳ポシェットが大きく見えるような気がします。

猫耳ポシェットは底マチがない、ぺたんこ仕様のため

収納力には大きな違いがあります。

猫耳

このポシェットの特徴は猫耳

この猫耳ポケット部分はがま口から取り外せます。

猫耳ポケット単体で使うことは出来ませんが、
ポーチとの組み合わせを楽しむことも出来ます。

今後は季節ごとに限定カラーを出していきたいなと思っています。

猫耳ポケット部分は厚みが出過ぎないように、ふかふかの芯ではなく、薄手の芯を貼っています。

後ろ側には

猫のしっぽをイメージしたタッセルをつけています。

タッセルは取り外し可能です。

生地の色に合わせてシルク糸を使ってタッセルを作り、猫シルエットを押した革をつけてチャームにしています。

もっと大きく目立つしっぽがいいかなと、生地で作ることも考えたんですが、控えめにしました。

ブルーの猫耳

色だけじゃなく生地も違うのでだいぶ雰囲気が違って見えます。

耳の内側の部分は同じ生地を使っています。

爽やかカラー

こちらもブルーの生地の下の生地に薄手の芯を貼っています。

こだわり

着せ替えやアレンジを楽しめる猫アイテムを作りたいなと思っていたので形に出来て嬉しいです。

実は猫耳の部分、ポケット側が緩くカーブしているので、とっても縫いにくい箇所です。

ステッチも外側から見えないように内側の裏地だけにステッチをかけています。これも少し縫いにくいです。

どちらも仕上がりを考えたときに、譲れなくて頑張って縫うコツや順序を考えて実現しました。

・カーブしてた方が可愛い
・ステッチも見えない方がスマート

販売先

前の記事

お知らせ(3月)