古代紫・猫ポッケポーチ

猫ポッケポーチの秋冬バージョン!

販売先

古代紫

紫色の編み生地と同じような紫の帆布を組み合わせ
秋らしいカラーだと思います。

古代紫・猫あおりバッグとお揃いに出来ます。
猫あおりバッグとは帆布生地が違うので、帆布の色に違いがあります。(バッグの方が明るい紫)

・バッグインバッグ
・化粧ポーチやトラベルポーチ
・ミニバッグ
いろいろな使い方が出来ます。

内側は

ミントグリーンの柄生地
外側がシンプルなので、内側は思いっきり柄物です。

ポケットは1つ、Dカン付きです。

Dカンには鍵やキーホルダー、パスケースなど
固定することが出来ます。

後ろ側は

シンプルポケット

外側には両側にポケットがあります。

さっと取り出したいものを入れておけます。

また、ショルダーをつけてミニバッグとして使う時に
後ろ側は体にあたる側なので帆布生地で丈夫なポケットにしています。

上から見ると

こんな感じ

ファスナーの色がベージュっぽいカラーでアクセントになっています。

ファスナー両脇にDカンがあり、そこにショルダーストラップを付けられます。

前側は

猫耳が特徴的なポケット
可愛さもありつつ、実用性たっぷりなポケットです。

スマホが入るサイズのポケットで
スマホを入れたり、パスケースを入れたり。

編み生地と帆布の色が近い感じなので全体的に落ち着いたグレープなイメージに仕上がった気がします。
このポーチ単体なら「グレープ」って名前をつけそう。
ただ、古代紫・猫あおりバッグと同じ編み生地でお揃いでわかりやすくしたかったので、「古代紫」にしました。

サイズ感は

サイズはチョコミント・猫ポッケポーチと同じです。

画像は「猫ポケット親子がま口財布」とミニ財布、「キーポーチ」、「バッグキーホルダー」などを入れてみました。
これにスマホを加えても余裕で入ります。

猫あおりバッグと

このポーチは猫あおりバッグと一緒に使えるようにサイズを調整しています。

猫あおりバッグの中にピッタリ入ります♪

バッグインバッグの感覚で使うのもおすすめです。

便利そうなアイテムと

実は「ポーチの中に入れて使うセレクションファイル」というアイテムを見つけ、これが入るサイズになるように型紙の段階で調整して作っています。

ちなみにセリアに売ってました。

実際に入れると

こんな感じです。
入れた状態でもファスナーが問題なく閉められると思います。
この「ファイルを入れたい」「ポーチ全体のバランス」「猫耳ポケットのサイズ感」の調整に結構苦労しました。

前回の新作紹介の段階でこの撮影もして、書ければ良かったんですが。

別売りストラップ

別売にはなりますが、ショルダーストラップをつけたらミニバッグとして使えます。

もちろんお手持ちのショルダーストラップを付けても。

黒以外はどれも合いそうです。
個人的には「こげ茶」かファスナーの色に近い「ベージュ」かなぁと思います。

比べると

同じくらいのサイズの「猫あおりショルダー」
並べてみるとポーチ意外と大きい?って思いませんか?

マチに違いが

縦横は近いサイズなんですが、マチがポーチは少ないので、内容量に違いが出てくると思います。

猫あおりショルダーはがま口なので、大きく開くので中が一瞬で見渡せ取り出しやすい。

猫ポッケポーチはファスナー仕様なので、軽い!カジュアルな雰囲気

どちらにも良さがあるので、使いたいシーンに合わせて♪

販売は10月16日(土)21時からになります。

販売先

コメントを残す